トップページ

    このサイトでは商用車の買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「商用車の買取におすすめの車買取業者はどこ?」ということを調べたい場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    商用車を高く売却するために大事なことは、「複数の買取業者に商用車の査定してもらうこと」です。手間がかかるからといって「商用車の買取査定を依頼するのは1社だけ」とか「付き合いのあるディーラーで下取りをお願いする」というのは、価格競争が起こらないので間違いなく損をします。

    おすすめの一括査定サービスを利用すれば3分もあれば完了する簡単な入力だけで、同時にいくつもの買取業者から見積もり相場を比較することができます。
    商用車を高く売ることができれば、商用車の買い替えや業務に関連することなどに有効活用できますので是非一括査定サイトを利用して高額売却を実現してください。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車高額買取のための無料の一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーといわれるくらい有名なので利用するのも安心です。
    提携業者も約1000社以上なので圧倒的な加盟数!最大50社に商用車の買取査定の依頼をしてもらえます。

    中古車の一括査定サイトは使うと複数の買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    もちろん、全国対応で使うのはタダ。

    「商用車を高く売却したいから買取相場がいくらか知りたいけど、電話攻撃はちょっと…」という場合はメールのやりとりで査定額を教えてくれるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時に今利用している商用車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    2000社以上の買取業者がオークションで概算価格を入札するので、数年落ちの商用車でも高く売れる車の買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、申し込むと複数の会社から見積りの電話がかかってくるのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話連絡は1社だけなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    商用車の実車査定もガソリンスタンドもしくは会社・自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回のみで買取業者の約2000社が入札で買取価格を表示してくれるという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サイト。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みと同時に中古車相場が提示されるので、「数年落ちの商用車の買取相場ってネットで分かるの?」という場合はおすすめです。

    申し込み後は複数の買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した厳選された業者だけが登録しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    車買取業者から電話連絡があった際には1回の査定で売ることを決定せずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで商用車の高額買取が実現します。

    約10社の買取業者が商用車の見積もり査定をしてくれるため、最高の買取価格を出してくれた業者に売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の概算価格が表示される数少ない車一括査定サービス。
    提携している企業は約200社もあり、最大で10社の業者が商用車の買取査定してくれます。

    1社でも多くの業者に査定の依頼を申し込むことで査定額やサービスの違いを比べることができるので、複数の買取業者に査定依頼をして長年乗った商用車を1円でも高く売りましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心感があっておすすめできます。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天が運営している車一括査定サービス。
    商用車の買取査定申し込みをするだけで楽天5ポイント、売却先決定でさらに1500ポイントをもらうことができるので日常的に楽天を使うユーザーであればおすすめのサイトです。

    長年利用した商用車を高く買い取ってもらって、さらに楽天ポイントをもらえるのは嬉しいですよね。
    提携先会社は100社以上と他の業者と比べると少なく感じますが、最大で約10社が商用車の査定見積を出してくれます。

    楽天オートの公式サイトにはディーラー下取りと一括査定の価格差の事例がいくつか紹介されているので、気になる場合はチェックしてみてください。







    中古車一括査定サイトなどを利用して知ることが可能な金額は、やはり簡易的なもので見積もった金額です。

    たとえ全く同じ車種で年式も同じだとしても、個々の車によりボディや内装の状態などは異なりますから、具体的な実際の査定金額は中古車を見ながら確認しないことには導き出せません。

    ですから、オンライン査定で得られた情報通りの価格が絶対に実際の買取現場で提示されるのではありませんから、自分で覚えておく必要があるでしょう。

    所有する車を手放そうとする際に、車検が1年と1ヶ月以上残っているならば、業者によっても違ってくるかもしれませんが、数万円程度プラス査定になることが多いです。

    車検が残り1年以下の場合には車検までの期間に応じて査定金額が変動したりすることはありません。

    車検までの期間が長い方がプラス査定になるからと言って、売却する前に車検を通したとしても車検を実施する費用以上の金額が査定金額に足されて得することは無いのですから、わざわざ手間暇かけて直前に車検を実施しておく利点は何も無いのです。

    最近のことですが、中古自動車販売の最大手で通常のユーザー向けの中古車査定アプリを発表しているのです。

    しかし、査定支援アプリの業務用バージョンもあるのです。

    たとえ査定業務にあまり携わったことがない人でもこれを使うことによって中古車査定がたやすく出来るようになります。

    業務用の査定支援アプリと専用機器を一緒に使うと、査定しようとしている車の過去において修理したことがあったかどうかがすぐに分かってしまうことが多いというのですから優秀なアプリですね。

    中古車の相場は変動するので実車査定は欠かせませんが、その方法は簡単に分けると2種類です。

    まず、広く知られているのはディーラーによる下取り査定でしょう。

    簡単ですし普段から車を使う人にとっては足がない期間の心配が要らないので良いのですが、一社だけという手軽さがアダになり、価格競争がないので当然ながら低い買取り価格になるようです。

    あと一つは中古車一括査定サイトを使い、業界各社から見積りをもらうことです。

    一度に複数の業者が査定に参加するため、結果的に下取りに出すのに比べて査定額は高くなりやすいです。

    契約や消費に関する相談を受け付けている国民生活センターには、毎年大量の中古車がらみの相談が寄せられています。

    この何年かは中古車買取業者についての相談は多く、全体に占める割合も増えています。

    よくある例としては、買取一括査定のサイトを利用したら、信じられないほどの電話が集中して迷惑している、無理やり契約を迫られたがこれでは押し売りではないのかといった相談などです。

    悪質な業者に当たったときなどは、消費問題に詳しいプロなどに話してみることをお勧めします。

    現在使用中の車を売ってしまうと一時的に(次の車が納車されるまで)車が使えない期間が生じるおそれがあります。

    代替となる手段がある人は別として、自動車なしではいられないという人はやはり代車手配ということになるでしょう。

    とは言うものの、中古車買取店ならどこでも代車の手配を当然のようにしてくれるわけではないのです。

    もし必要だと思ったら、買取査定をお願いする時に代車手配が可能かどうか業者に確認しておきましょう。

    じっさいに見積もりを出してもらって得た査定額は、ずっと有効なわけではないのです。

    中古車の価格の相場というものは常に変動が激しいですから、期限付きで査定金額の補償をしてくれる買取店が一般的です。

    その車の見積金額を提示されたときに売るかどうか判断に迷う場合には提示された査定額の有効期限がいつまでなのかしっかりと確認しておかなければいけません。

    交渉次第で査定金額の補償期間が延びる場合もあるでしょうが、保証期間はあまり長くできないのが普通です。

    車を手放そうとするときに、中古車買取業者に出すのとディーラーに下取りに出すのとでは、何を第一希望と考えているかでお勧め度が違ってきます。

    優先順位が楽な方が良いということであれば、ディーラーに下取りに出した方が簡単です。

    車を売ることと買うことの両方が一緒にできるので、なにより簡単です。

    時間や手間を惜しむのではなくて、少しでも高価に中古車を買い取ってもらいたいのならば買取業者に査定を依頼する事をお勧めします。

    いくつかの業者に複数の見積もりを出してもらうことで、見積金額を引き上げることも可能になるでしょう。

    WEB上に多数存在する無料中古車一括査定サイトは、車を手放そうと考えているときには大変役に立つツールです。

    無料の中古車一括査定サイトに申し込むとその直後から車を売るように勧める電話攻撃が始まるでしょうが、特に必要としないところへはもうすでに売却済みだと嘘を付くことで売却を勧める電話を止めることが可能になります。

    愛車を高く見積もってくれたいくつかの会社に絞り込んで、じっさいの見積もりをしてもらうようにして下さい。

    そうは言っても、見積額の相場よりあまりにも高いような業者は何か裏があるかも知れませんので気を付けた方が良いでしょう。