トップページ

    このサイトでは商用車の買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「商用車の買取におすすめの車買取業者はどこ?」ということを調べたい場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    商用車を高く売却するために大事なことは、「複数の買取業者に商用車の査定してもらうこと」です。手間がかかるからといって「商用車の買取査定を依頼するのは1社だけ」とか「付き合いのあるディーラーで下取りをお願いする」というのは、価格競争が起こらないので間違いなく損をします。

    おすすめの一括査定サービスを利用すれば3分もあれば完了する簡単な入力だけで、同時にいくつもの買取業者から見積もり相場を比較することができます。
    商用車を高く売ることができれば、商用車の買い替えや業務に関連することなどに有効活用できますので是非一括査定サイトを利用して高額売却を実現してください。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車高額買取のための無料の一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーといわれるくらい有名なので利用するのも安心です。
    提携業者も約1000社以上なので圧倒的な加盟数!最大50社に商用車の買取査定の依頼をしてもらえます。

    中古車の一括査定サイトは使うと複数の買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    もちろん、全国対応で使うのはタダ。

    「商用車を高く売却したいから買取相場がいくらか知りたいけど、電話攻撃はちょっと…」という場合はメールのやりとりで査定額を教えてくれるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時に今利用している商用車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    2000社以上の買取業者がオークションで概算価格を入札するので、数年落ちの商用車でも高く売れる車の買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、申し込むと複数の会社から見積りの電話がかかってくるのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話連絡は1社だけなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    商用車の実車査定もガソリンスタンドもしくは会社・自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回のみで買取業者の約2000社が入札で買取価格を表示してくれるという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サイト。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みと同時に中古車相場が提示されるので、「数年落ちの商用車の買取相場ってネットで分かるの?」という場合はおすすめです。

    申し込み後は複数の買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した厳選された業者だけが登録しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    車買取業者から電話連絡があった際には1回の査定で売ることを決定せずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで商用車の高額買取が実現します。

    約10社の買取業者が商用車の見積もり査定をしてくれるため、最高の買取価格を出してくれた業者に売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の概算価格が表示される数少ない車一括査定サービス。
    提携している企業は約200社もあり、最大で10社の業者が商用車の買取査定してくれます。

    1社でも多くの業者に査定の依頼を申し込むことで査定額やサービスの違いを比べることができるので、複数の買取業者に査定依頼をして長年乗った商用車を1円でも高く売りましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心感があっておすすめできます。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天が運営している車一括査定サービス。
    商用車の買取査定申し込みをするだけで楽天5ポイント、売却先決定でさらに1500ポイントをもらうことができるので日常的に楽天を使うユーザーであればおすすめのサイトです。

    長年利用した商用車を高く買い取ってもらって、さらに楽天ポイントをもらえるのは嬉しいですよね。
    提携先会社は100社以上と他の業者と比べると少なく感じますが、最大で約10社が商用車の査定見積を出してくれます。

    楽天オートの公式サイトにはディーラー下取りと一括査定の価格差の事例がいくつか紹介されているので、気になる場合はチェックしてみてください。







    良くインターネット上で見かける中古車一括査定サイトを利用すれば、売却予定の車の査定相場の概算を知ることができますから利用価値が高いです。

    スマホやタブレットなどから簡単に申し込みできますから、空き時間や移動時間など少しの空き時間でも有効に活用することができますね。

    しかし、注意しなければいけない点は、査定を依頼した複数の会社から電話連絡が機を同じくしてたくさんかかってくるので、このような電話攻勢が気になるのならば、メールのみで連絡可能なサイトを利用すると良いでしょう。

    雨が降っている日や夜間に査定してもらうと、幾らか見積もりが高くなると言う噂が巷には存在するようですね。

    夕方からは暗くなって視界が悪くなりますし、雨や雪などが降っていればそれが邪魔になって車体の傷などが見えにくくなるということから夜などに査定を依頼した方が良いと言われているようです。

    そうは言っても、視界が良くない云々で査定額がアップするほど甘い査定をする店舗があるわけはないのです。

    反対に、自分がミスしたときのことを考えに入れて、晴れた日中に査定する場合よりも少々査定額を抑えられてしまうこともあるでしょう。

    過去に故障や事故などで修理をしたことがある車は、嘘をついて査定に出したとしても直ぐにそれと分かってしまうのです。

    軽い損傷程度で済んでいて、それに相応しい修理が実施されているならば通常の修理車と同様に考えないときもあるので、正直にハッキリと伝えた方が無難です。

    もし多くの買取業者で同じように買取金額がゼロ円になってしまうと言われた場合には、事故車や故障車を専門に扱う中古車買取店に持って行くと良いでしょう。

    普段使っている車を売る際は、次の車が納入されるまでに時間的な差があるというのは珍しいことではありません。

    週末ドライバーならあまり気にならないかもしれませんが、仕事や通勤などで車が必須であれば代車の手配をしないことには車を売ることができません。

    とは言うものの、中古車買取店ならどこでも代車の手配をやってくれるかというと、そうでもありません。

    車がないなんて考えられないという人なら、一括査定を申し込む時に代車を条件に上げ、一社ずつきちんと確認しておかなければなりません。

    査定に訪れた業者から高額査定を受けるにはコツというものがあります。

    むこうが欲しいのは「契約」ですから、提示金額次第ではここで契約してもいいという意思がある旨をアピールすることです。

    商品となる車の引取りの日にちがここで決定するとなると業者としては中古車として販売する前の下準備の段取りがだいたい描けるので、価格に上乗せしようという気になりますし、価格交渉も比較的うまくいくわけです。

    中古車市場における自分の車の価値が、たった数分の入力でわかる中古車一括査定サイトといえば、うまく使うと本当に便利なものですが、唯一の欠点といえば対象にした買取業者からの電話がそれこそ一斉にかかってくることが挙げられます。

    登録したのが仕事でも使っている携帯番号などだと業務に影響を及ぼしかねないため、できるだけ避けたほうがいいでしょう。

    断っても再三かけてくるような業者がいたら、よそで売却を決めてしまったと言って断るのが諦めてもらえます。

    品物がないのですから当然です。

    近年市販されている車は最初からカーナビゲーションシステムが標準装備されているものが大部分です。

    カーナビがはじめから付いていることが多くなったために、カーナビがあってもあまり査定額が高くなることはなくなりました。

    例外的に、後付けで高価なカーナビゲーションシステムを導入しているときには査定額アップが期待できる可能性が高くなるでしょう。

    簡単に取り外しが可能なカーナビゲーションシステムであったならば、買取店に持ち込む前に取り外ししてしまってカーナビだけでオークションなどで売ったほうが利益が出る場合もあるでしょう。

    たとえ新しかったり高級車であっても事故歴があったり、総走行キロ数が10万kmを越える車だと、何社かの査定士にみてもらっても値段がつかないケースが多いようです。

    残された選択肢はというと、少々面倒ですが廃車手続きをすれば自動車税の還付を受けることもできますし、そういった車の扱いに長けた専門業者に依頼するといった手段も残されています。

    そこでは車は部品の集合として扱われ、パーツごとに値つけをしてくれるため、引き取れないと言われることはまずありません。

    専門業者と廃車ではそれぞれ異なるメリットがあるので、後悔がない方を選びたいものです。

    WEB上に多数存在する無料中古車一括査定サイトは、所有する車を売ろうとする場合には大変役に立ちます。

    無料の中古車一括査定サイトに申し込むとその直後から売却を勧める電話がひっきりなしにかかってきますが、不要な買取会社へは「すでに売却済みです」と言ってしまうことでしつこい電話攻勢も止むことでしょう。

    査定してもらった業者のうちで売却予定の車に対して高く見積もってくれた数社を選び、現実の見積もりに進んでいきましょう。

    でも注意点としては、相場よりも極端に高い査定額を提示する買取会社は何か裏があるかも知れませんので気を付けた方が良いでしょう。