トップページ > 北海道

    このページでは北海道で商用車の買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「商用車の買取相場をチェックして高く買い取ってくれる北海道の買取業者に売却したい」と思っているなら以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    商用車を高額買取してもらうために必要なことは「北海道にある複数の車買取会社で査定の依頼をする」です。1つの買取店のみとか近隣のディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら間違いなく損をするのでやめておきましょう。

    車買取の一括査定サービスなら入力も2~3分で終わるのでカンタンです。北海道にある何社かの車買取業者からの査定額を比べられるので、商用車の買取金額の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車高額買取のための無料の一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーと想像してしまうくらい有名なので安心して利用できます。
    登録業者も約1000社と断トツの多さ!最大50社に商用車の買取査定の依頼をしてもらえます。

    中古車一括サービスは申し込むと多数の車買取会社から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話での連絡はありません。
    しかも、北海道でも対応していて無料です。

    「商用車をできるだけ高く売りたいから買取相場がいくらなのか調べたいけど、電話で営業されるのは…」ということならメール連絡で査定額を教えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にあなたが今乗っている商用車の買取相場が分かる上に、個人情報が送信されない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買取価格を入札していくので、数年落ちの商用車でも北海道で高額買取してくれる買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、申し込み後すぐに複数の買取業者から電話連絡が入るのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこいセールスを受けることもありません。
    商用車の実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話も査定も1回きりで最大2000社の買取業者がオークション形式で買取価格を提示してくれる徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車一括査定サービス。たったの45秒で入力が終わりますし、入力完了後すぐに中古車相場が提示されるので、「数年落ちの商用車の買取相場ってネットで分かるの?」と思っているならおすすめします。

    申し込みをした後はいくつかの業者から電話連絡がありますが、日本自動車流通研究所の審査を通った厳選された業者だけが登録しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    車買取業者から電話連絡があった際には1回の査定で売ることを決定せずに、北海道に対応しているいくつかの会社に査定してもらうことで長年乗った商用車でも高価買取の可能性が高くなります。

    約10社の業者が商用車の見積もり査定をしてくれるため、最高額を提示してくれた業者にあなたが大切に乗ってきた商用車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の買取相場を表示してくれる数少ない車一括査定サービス。
    提携している企業は約200社もあり、最大で10社の業者が商用車の査定額を出してくれます。

    1社だけでなく複数の業者に査定額を出してもらうことで査定額や業者の対応の違いを比べることができるので、北海道に対応している複数の買取業者に査定依頼をして長年愛用した商用車を1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも用意されているので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように大手企業の楽天が運営している車一括査定サービス。
    商用車の査定依頼をするだけでも楽天5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントがプレゼントされるので日常的に楽天を使うユーザーであればおすすめのサイトです。

    長年愛用した商用車を高く売って、さらに楽天ポイントをもらえるのは嬉しいですよね。
    提携している業者は100社なので他の買取業者と比較すると少ないですが、北海道にある最大10社が商用車の査定依頼を受けてくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーで下取りしてもらった場合と一括査定の場合の価格が紹介されていますので、気になる場合はチェックしてみてください。







    自分で中古車の買取業者まで出向く時間がないときなどは、大抵の会社では、業者の方から自宅などに来てくれる出張査定があります。

    中古自動車査定士が車のあるところまで来て現物を見ながら査定して、査定額を算出してくれる方法です。

    出張査定は一気に沢山の会社に来てもらうこともできます。

    多くの業者から同時に査定してもらえば時間短縮の利点もありますし、一緒に居合わせた査定スタッフ同士で査定金額の競争が生まれますからその結果として見積金額がアップするかもしれないのです。

    一般的に言って、事故車と呼ばれている「修理歴車」は、査定時に大きく減額されてしまう元凶となります。

    でも、以前修理したことがあるすべての車が一様に修理歴車と見なされるわけではありません。

    ボディーの骨格相当部分に修理が施されていなければ、車体やドアなどを板金で直してあっても通常の修理歴車扱いにはなりません。

    ただ、「修理歴車」として扱われなくても、板金などで修理した形跡があるとマイナス査定になることが多いでしょう。

    中古車の買取に関する場合のみならず、どんな分野でも同様のことが言えるでしょうが、レビューには絶対と言って良いほど否定的なものがあります。

    数個の悪い口コミを発見しても、そのコメントだけに振り回されると結局のところ何も申し込めない事態に陥ります。

    皆の口コミは参考程度にして、取り敢えず無料の見積もりを受けてみて、査定時に自分で持った感想で判断していくことがより良い選択ができる要となるのです。

    車の買取業者から代金が振り込まれるのは、正式に売買契約をしてから早くて数日、遅くて1週間といったところです。

    訪問査定当日に契約を約束したところで、用意すべき書類が足りないと本契約したことにはなりません。

    売却代金を早く受け取りたいと思ったら、売却(査定)業者を決める前に、手元の書類を整理し、普通乗用車なら印鑑証明もとっておくとスムースです。

    また、書類は軽乗用車と普通乗用車とでは異なるため事前にネットなどで調べておきましょう。

    中古車屋の査定というのは、外観や走行キロ数などいくつかの項目で標準値を設定し、プラスいくつ、マイナスいくつといった方法で点数をつけていき、価格を総合的に割り出すようにしています。

    そこで必ず減点対象となるのは、誰が見てもわかるところで車体の傷やヘコミ、塗装浮きなどです。

    しかし査定前に気になって素人作業で補修したりすると、却って減点が大きくなる場合もあります。

    相応の知識と修理経験があればキズの深さによっては何とかなるかもしれませんが、普通は現状で売る方が金銭的にもトクです。

    車を売却する一括査定サイトがあるように、車の保険にも一括見積りできるサイトがあります。

    毎年更新される自動車保険というのは貯蓄部分がなく、満期になろうと一銭も戻ってこない掛け捨ての保険ですから、掛金が同等レベルだったらサービスが充実しているところに乗り換えたほうが加入者にはメリットがあるのです。

    その他の一括査定サイトと同様、原則としてユーザー側に利用料などが課金されることはなく、何社かに自分で個別に資料請求するのとは違い、簡単に同業各社の保険を比べることもできます。

    常に最新の保険データなのも嬉しいところです。

    当たり前の事ですが、自動車を買う人が多い季節は、売却サイドから考えても高値で取り引きできるチャンスです。

    自動車購入の需要が高ければその分供給しなければならず、買取価格は自然と上がります。

    一般的に会社の決算月である3月と9月は中古車販売店は通常の月よりも売ることに注力していますから、上手く交渉すれば査定額を高く買い取ってもらうことも可能でしょう。

    9月は、さらに夏のボーナスが出て間もない時期であることから車を買う人が多くなる時期ですから、中古車を手放すのにも適した時期となります。

    一度払った自動車税は還付されないと思っている人が多いでしょうが、月割りで還付されるケースがあります。

    これは、一般的な普通自動車を売らずにそのまま廃車にしてしまったときには還付されます。

    普通自動車ではなく軽自動車の場合には、税金の還付はありません。

    しかしながら、自動車税の残り期間が相当余っている時などは、残っている税金分を査定額アップという形で買い取ってくれることもあります。

    しかしながら、自動車税のことについて充分に説明してくれる買取店ばかりではないのが現状です。

    じっさいに売ってしまう前に必ず聞いておくと良いでしょう。

    自動車を手放す手続きをする際には、「車庫証明」は必要書類の中に含まれていません。

    しかし、新しく自動車を購入した際には、車庫証明の手続きをしなければしけません。

    これは販売店側で代行サービスを行うケースが多いですが、自分が取得手続きをするのが本来の姿です。

    初めてのことでしょうから面倒と言えばそれまでですが、手数料の節約になるため、自分自身で車庫証明書を取りに行くのも良いかも知れません。

    車庫証明の取得に関しては、以前所有していた車をどうしかの説明が必要ですから、車の売買契約書を持って行きましょう。