トップページ > 静岡県

    このページでは静岡県で商用車の買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「商用車の買取相場をチェックして高く買い取ってくれる静岡県の買取業者に売却したい」と思っているなら以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    商用車を高額買取してもらうために必要なことは「静岡県にある複数の車買取会社で査定の依頼をする」です。1つの買取店のみとか近隣のディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら間違いなく損をするのでやめておきましょう。

    車買取の一括査定サービスなら入力も2~3分で終わるのでカンタンです。静岡県にある何社かの車買取業者からの査定額を比べられるので、商用車の買取金額の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車高額買取のための無料の一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーと想像してしまうくらい有名なので安心して利用できます。
    登録業者も約1000社と断トツの多さ!最大50社に商用車の買取査定の依頼をしてもらえます。

    中古車一括サービスは申し込むと多数の車買取会社から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話での連絡はありません。
    しかも、静岡県でも対応していて無料です。

    「商用車をできるだけ高く売りたいから買取相場がいくらなのか調べたいけど、電話で営業されるのは…」ということならメール連絡で査定額を教えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にあなたが今乗っている商用車の買取相場が分かる上に、個人情報が送信されない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買取価格を入札していくので、数年落ちの商用車でも静岡県で高額買取してくれる買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、申し込み後すぐに複数の買取業者から電話連絡が入るのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこいセールスを受けることもありません。
    商用車の実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話も査定も1回きりで最大2000社の買取業者がオークション形式で買取価格を提示してくれる徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車一括査定サービス。たったの45秒で入力が終わりますし、入力完了後すぐに中古車相場が提示されるので、「数年落ちの商用車の買取相場ってネットで分かるの?」と思っているならおすすめします。

    申し込みをした後はいくつかの業者から電話連絡がありますが、日本自動車流通研究所の審査を通った厳選された業者だけが登録しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    車買取業者から電話連絡があった際には1回の査定で売ることを決定せずに、静岡県に対応しているいくつかの会社に査定してもらうことで長年乗った商用車でも高価買取の可能性が高くなります。

    約10社の業者が商用車の見積もり査定をしてくれるため、最高額を提示してくれた業者にあなたが大切に乗ってきた商用車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の買取相場を表示してくれる数少ない車一括査定サービス。
    提携している企業は約200社もあり、最大で10社の業者が商用車の査定額を出してくれます。

    1社だけでなく複数の業者に査定額を出してもらうことで査定額や業者の対応の違いを比べることができるので、静岡県に対応している複数の買取業者に査定依頼をして長年愛用した商用車を1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも用意されているので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように大手企業の楽天が運営している車一括査定サービス。
    商用車の査定依頼をするだけでも楽天5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントがプレゼントされるので日常的に楽天を使うユーザーであればおすすめのサイトです。

    長年愛用した商用車を高く売って、さらに楽天ポイントをもらえるのは嬉しいですよね。
    提携している業者は100社なので他の買取業者と比較すると少ないですが、静岡県にある最大10社が商用車の査定依頼を受けてくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーで下取りしてもらった場合と一括査定の場合の価格が紹介されていますので、気になる場合はチェックしてみてください。







    出来るだけ自分の車を高値で売却する為に車の買取店と金額交渉の際に肝心なのは、簡単に自分から希望の金額を口にしないことです。

    査定相場金額を確認した上で交渉に臨んでいるのならば良いのですが、そうでないのならば相場よりも低めの価格を希望金額として提示してしまう可能性が高くなるので、このようなときには絶対損をします。

    買取業者と価格交渉を行おうと思っているならば、しっかりと事前に情報を得ておく必要があるでしょう。

    中古車売買に於いて、その査定基準は、その車の走行距離や年式、事故歴があるかないかや、内装および外装の状態などです。

    これらチェック項目のうち、車の内装や外装に関しては、事前にしっかりと掃除することで見積金額に良い影響を及ぼすことができます。

    過去の事故歴に関しては、プロの目から隠し通すことは絶対に無理ですから、嘘をついたりせずに伝えましょう。

    これら基礎となる基準をチェックしてから、オークションの査定相場金額を鑑みて、実際の査定金額を導き出します。

    査定のために自分の足で買取業者まで行く時間がないときなどは、大概の業者では、自宅などに来てくれる出張査定が可能です。

    自動車査定スタッフが実際の車の在る場所まで出向いて査定をしてくれて、見積金額を教えてくれます。

    このような査定の方法は、同じ時刻に何社かの査定スタッフに出向いてもらうのも自由です。

    このように複数の会社に同時に依頼することで時間も節約可能ですし、同じ時に査定した査定スタッフ同士で査定金額の競争が生まれますからこれらの結果として見積額が高く提示される可能性が期待できるのです。

    車を買い取ってほしいからと買取店に自分で持ち込んで当日中に査定してもらいたい時は、待つことさえ厭わなければ突然の持ち込みでも対応してくれます。

    但し、持ち込んだ一社にしか査定してもらえませんから、比較対象となる他社見積りもなければ、提示された価格を「安い」「高い」と判定する基準もありません。

    ですから相場より安い価格で買い取られても気づかない可能性が高いのです。

    同じ査定なら出張査定で、多くの業者に見積りを出してもらうほうが価格面で良い結果が得られるので、いま一度考えなおしてみましょう。

    トラックや営業車は別として、個人所有の普通車の1年間の走行キロ数は、1万キロ前後と想定されています。

    総走行距離数が5万キロを超えたところで走行距離が長い多走行車と言われるようになり、業者が査定をする際もそこは減点対象にしますし、やがて10万キロを超えるようになると過走行車といって値段がつかないこともあります。

    また、走行距離でいうと、短すぎるというのも実はあまり良いとは言えません。

    総走行キロ数が車の年式の割に少なすぎる時には、稼働パーツが劣化していても気づかない可能性も高く、引き取り拒否ともとれる見積り額を提示されることもあります。

    一般的に年度末で決算でもある3月や賞与支給から2ヶ月たった9月は懐も余裕があるため、車を売る方にとっては非常にありがたい時期です。

    中古車販売業者の多くは今のうちにもっと商品を仕入れて売上を伸ばしたいと考えています。

    ですから査定金額も自然と上向きになります。

    今すぐ車を売却しなければいけないというのでなければ、価格上昇のタイミングを見計らうことで、高額査定も期待できます。

    また、在庫を抱えがちなのが売れ月直後の10月と4月ですが、そこは買取額が最も低くなる頃なので売却はお薦めできません。

    改造車は車検が通りませんが、このような改造車でも売ることは可能です。

    そうは言っても、一般的な中古車買取店では必ず買い取りしてくれるとは限らずに、あまり査定額がアップしないことを覚悟した方が良いかも知れません。

    改造車を売るならば改造車の知識が豊富で、改造車を売る手立てのある改造車専門業者に持って行くのが良いでしょう。

    状態によりけりですが、改造車でも査定額アップが望めるケースもあります。

    下取りではなく買取業者に車を売却する際は手続きが必要です。

    初めにネットの一括査定サイトを活用して、実車査定なしの簡易査定額を算出してもらいます。

    それから業者が来て実車査定を行い、実際の査定額(買取額)が提示されます。

    思ったより低い額なら断って別の業者に来てもらうこともできますが、いずれにせよOKなら正式に契約します。

    契約すればあとは車とキーを業者に渡すことになります。

    そして業者側で名義変更の手続きなどが行われたあと代金の振込があります。

    金額を確認して契約書と相違なければそれで完了です。

    車を売却しようと考えたときに、車体のカラーは大きく見積もりに影響を与えます。

    定番色と言われる白や黒は安定した人気があるので、査定時にプラスの評価が出ることが多いです。

    また、シルバーカラーの場合は定番であることに加えてボディーなどの汚れが目立たないのでもっとプラス査定がつきやすいのです。

    反対に、黒や白、シルバー以外の色となると、見積額が高くなるとは考えにくいのです。

    査定の際には流行っているボディカラーだったとしても、買取をしてから実際に次のオーナーの手にわたるまでにはその色の流行が終わっていることを考慮して査定するからです。